一人で頑張りすぎず、身近な人を頼ること

離婚をすると、妻が大体子供を引き取ります。そうなると、子育てもしながら生活していくためにお金を稼がなければなりません。きつい仕事を毎日して子供の世話もしてとどうしても一人で全部しようとがんばってしまうのです。そうすると必ず身体を壊してしまったり働けなくなったりするのです。風邪をひいて辛い時でも生活のためと思って無理をして働きにいくのです。そんなことをしていたら長続きはしません。絶対に誰かに頼るべきなのです。一人で全部やろうと頑張り過ぎないことが一番なのです。子供や両親に協力してもらって支えてもらって生活していくことも大事なことです。離婚したのは自分だからといって全部自分で抱え込んでいると病気になってしまいます。

 

子供も生活もできなくなってしまいます。そんな時はとにかく頑張り過ぎない、人に手伝ってもらう、相談に乗ってもらうことが一番大切なことです。自分ひとりで解決できないことでも誰かに話すことで解決できたり手伝ってもらうことで楽になったりします。人生持ちつ持たれつなのです。色々と助けてもらう時期があったしても、いずれその恩を返す時が来るのです。その時に精一杯その人の力になってあげればいいのではないでしょうか。

Comments are closed.